利用規約

第1条 適用

  1. 本規約は、株式会社レキサス (以下「当社」といいます) が提供するサービス「Trustalk」 (以下「本サービス」といいます) の利用を目的とする契約 (以下「利用契約」といいます) の内容等について定め、当社と本サービスの利用者 (以下「ユーザー」といいます。本サービスの利用者が法人の場合、「ユーザー」には、当該法人の他、役員及び従業員が含まれるものとします。) の一切の関係に適用されます。
  2. ユーザーは、本サービスを利用することにより、利用規約の全ての記載内容について有効かつ取り消し不能な同意をしたものとみなされます。ユーザーは、本規約に従い本サービスを利用するものとします。
  3. 当社が当社ウェブサイト (https://trustalk.io/https://info.trustalk.io/) 上で掲載する本サービス利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。
  4. 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条 本サービスへの登録

  1. 本サービスのユーザーとなろうとする者は、本規約に同意し、当社ウェブサイト上で本サービスの利用の登録を申請することができます。
  2. 登録の申請をした者は、当社が利用登録の申請を承諾した時点でユーザーになります。
  3. 以下のいずれかに該当する場合、当社は、ユーザーとなろうとする者の契約の申し込みを承諾しないことがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

    1. ユーザーとなろうとする者の住所が日本国内でない場合
    2. 登録情報の全部または一部につき虚偽、記載漏れがあった場合
    3. ユーザーとなろうとする者が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。) であると合理的に疑われる場合
    4. ユーザーとなろうとする者が過去に当社のサービス利用規約 (本規約も含みます。) に反したことがある、または反することが予想される場合
    5. その他、本サービスの提供に支障が生じる、もしくはそのおそれがあると判断した場合
  4. 本サービスへの登録後に前項各号のいずれかにあたる内容が発覚した場合、当社はユーザーの登録を取り消すことができます。
  5. ユーザーは、当社所定の手続きによらずして、本規約に基づく一切の権利および法的地位を譲渡することはできません。

第3条 パスワード及びユーザーIDの管理

  1. ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者 (ユーザーに付与されるパスワード及びユーザーIDについては当該ユーザー以外の者を「第三者」とします。) に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. 当社は、登録されたパスワードまたはユーザーIDを利用して行われた一切の行為を、ユーザーご本人の行為とみなすことができます。
  3. パスワードまたはユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第4条 本サービスの利用

  1. ユーザーは、本サービスを利用して独自にアプリケーションやウェブサイト等を作成することができます。ただし、ユーザーは、自ら作成したアプリケーションに対して、単独で責任を負わなければなりません。また、ユーザーが作成したアプリケーション等で生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  2. ユーザーは、当社が本サービスの内容を変更した場合、自らの責任においてアプリケーション等を本サービスに対応させるものとします。変更により生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. ユーザーは、本サービスの利用に際し当社が提供する電話番号が、本サービスの登録期間中もしくは当社が本サービスの提供を止めるまで有効であること、および当該電話番号に関連するすべての権利が当社に帰属することを了承するものとします。
  4. ユーザーは、前項の電話番号が、利用契約が有効であるか否かを問わず、いかなる理由においても当社により変更され、または他のユーザーに割り当てられる場合があることを了承するものとします。なお、これにより発生するユーザーの損失、損害について、当社は責任を負いません。

第5条 禁止事項

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

    1. 当社、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    2. プライバシー権や肖像権その他の人格的権利を侵害するおそれのある行為をし、または侵害すること
    3. 当社、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報や反社会的な表現や他人に不快感を与える表現を含む情報
    4. 無断で他者に広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信すること、または社会通念上他者に嫌悪感を抱かせる、もしくはそのおそれのあるメールを送信すること
    5. 他者になりすまして本サービスを利用すること
    6. 当社、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に対する詐欺または強迫行為
    7. 公序良俗に反する行為
    8. 違法行為 (けん銃等の譲渡、爆発物の不正な製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等) を直接的かつ明示的に請け負い、仲介しまたは誘引すること
    9. 違法な賭博もしくはギャンブルを行わせ、またはその参加を勧誘すること
    10. 本サービスから得られるソースコードやソフトウェア等を当社の書面による承諾なしに無断で使用すること
    11. 本サービスを利用して緊急通報用電話番号や類似の緊急サービスにアクセスすること
    12. 法律または行政等が規制する公衆電話網の利用方法に従わないこと
    13. 対象設備 (当社のネットワークおよび本サーバーその他の設備の総称) や第三者のネットワーク、サーバー等に悪影響を与える一切のプログラムを使用すること
    14. 対象設備に不正にアクセスし、または蓄積された情報を不正に書き換え、もしくは消去すること
    15. ウイルス等の有害なプログラム等を送信すること
    16. 対象設備に必要以上の負荷をかけること
    17. 本サービスの他のユーザーのIDまたはパスワードを利用する行為
    18. 上記に掲げるほか、当社が不適当と判断する行為をすること

第6条 料金の支払い、ポイントの利用

  1. ユーザーは、当社が定めるところに従って、本サービスの利用料金を当社所定の方法で支払わなければなりません。なお、本サービスのアプリケーション等がメンテナンス、障害、ユーザーによる瑕疵その他のあらゆる理由により利用できなかった場合でも、ユーザーは料金の支払い義務を免れません。
  2. ユーザーは、ポイントを、当社が指定する相当の対価を支払うことにより、予め購入することができます。これによりユーザーは、本サービスの利用料金について、ポイントと引き換えることにより支払うことができます。
  3. 当社は、いかなる場合にも受領した利用料金の返金には応じません。
  4. 当社は、いかなる場合にも利用したポイントの払い戻しには応じません。
  5. ポイントは譲渡できないものとします。
  6. 当社は、ユーザーが料金の支払いを遅延した場合、ユーザーに対して支払い期日の翌日から完済の日まで年利14.6%の遅延損害金を請求することができます。

第7条 料金・ポイントの改定

  1. 当社は、ユーザーの承諾無く料金・ポイントを改定または部分的変更を行うことができるものとし、利用契約の有効期間中であってもユーザーに対してその改定された料金・ポイントを適用します。ユーザーは変更後の料金・ポイントおよび変更日を知るために当社ウェブサイト等を定期的に確認するものとし、改定後の料金・ポイントを当社指定の方法で支払うものとします。

第8条 本サービスの一時停止

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知または告知なく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

    1. 天災などにより本サービスの運営ができなくなった、もしくは障害が発生した場合や当社、関連事業者が保有する電気通信設備等の障害、停止、その他の事由によって本サービスに関するネットワーク運営に影響が生じたとき。
    2. ユーザーが第5条の規定に違反した場合、もしくは料金が当社の定める期日までに支払われなかった場合
    3. 高負荷 (ユーザーまたは第三者によるアクセスや利用の過多その他の理由により生じた、本サービスの運営に支障をきたすと当社が判断する負荷) により対象設備の運用に著しい影響が生じると判断した場合
  2. 当社は、本サービスの改善やパフォーマンス向上のためのメンテナンス作業を実施する場合、または当社のネットワーク運営に影響を与える施設の電気通信設備の保守・工事が行われる場合、事前に (ただし、緊急の場合には事後速やかに) ユーザーへ通知することにより、本サービスを一時的に停止することができるものとします。

第9条 ユーザーによる解約

  1. ユーザーは当社が定める方法により解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、当該サービスの利用契約が解約されるものとします。ただし、解約する時点で未払いの料金が存在する場合、ユーザー利用者は、直ちにその全額を支払わなければなりません。
  2. 前項により利用契約が解約された場合でも、既に受領した料金の返金やポイントの払い戻しは行いません。

第10条 解除

  1. 当社は、ユーザーが本規約に違反する行為を行った場合、いつでも利用契約の一部または全部を解除することができます。この場合、当社は、既に受領した料金の返金やポイントの払い戻しは行いません。

第11条 保管情報の取扱い

  1. 当社は、保管情報 (ユーザーが本サービスに保管する一切の情報をいいます。) に関して、当社に適用ある諸法令、条例、規則等に基づき保管情報の開示を請求または要請された場合、保管情報の開示に応じることがあります。
  2. 当社は、登録された情報の容量、障害の解消またはセキュリティの確保等、本サービスの運営に必要と当社が判断した場合、保管情報を閲覧、削除等することができ、ユーザーはこれに予め同意するものとします。
  3. 当社は、保管情報の紛失、破壊、改ざんもしくは漏洩等が発生した場合、理由の如何を問わず、これを復元する義務を負わず、また、これにより生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  4. ユーザーは、保管情報を自らの責任において、定期的にそのバックアップを行うものとします。
  5. 当社は、利用契約が終了した時点で、すべての保管情報を削除することができます。

第12条 登録情報の取扱い

  1. ユーザーの個人情報の取扱いに関しては、本規約の他、当社のプライバシーポリシーに従います。
  2. 当社は、登録事項その他ユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人やユーザーを特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとします。

第13条 保守の範囲

  1. 当社は、本サービスをユーザーが正常に利用できるよう、本サービスの運用に努めるものとします。
  2. 当社は、予見できない対象設備の停止等の問題が生じたことにより本サービスが停止した場合、本サービスを可及的速やかに復旧させるよう努めます。
  3. 当社は、保管情報への不当なアクセスまたは保管情報の紛失、破壊、改ざんもしくは漏洩等の原因となる既知の欠陥に対して、商業的に合理的に実施可能な限度で対策を講じます。

第14条 免責

  1. 当社は本サービスの提供にあたり、本サービスの欠陥、提供の停止及び終了、情報の削除及び変更、並びにそれらが原因で発生したユーザーまたは第三者への損害に対し、故意または重過失がある場合を除き一切の責任を負いません。
  2. 当社は、本サービスを監視する義務を負いません。本サービスを利用したことにより発生した、ユーザーまたは第三者への損害に対し、故意または重過失がある場合を除き一切の責任を負いません。
  3. 本サービスを利用した上でユーザーに生じた損害につき、当社がユーザーに対して責任を負う場合、その責任は、利用契約においてユーザーが支払った直近の料金4ヶ月相当分を上限とします。

第15条 機密の保持

  1. 当社は、本サービスの利用のためにユーザーから提供される情報を本サービス実施 (本サービスのサービス向上のためにチューニングを行うことを含む) 以外の目的に利用せず、またいかなる第三者にも開示いたしません。但し、当社が、本サービス実施のために業務を委託する委託業者に対する開示を除きます。また、かかる委託業者に対して守秘義務を課すことを条件とします。
  2. 前項の定めにかかわらず、当社は、法令等の定めに基づきまたは当局から要求された場合、契約者から預託された機密情報 (利用契約において知り得た当社およびユーザー利用者の販売上、技術上その他の業務上の情報) を開示することができるものとします。この場合、当社は、関連法令に反しない限り、当該開示前に開示する旨をユーザーに通知するものとし、開示前に通知を行うことができない場合は事後すみやかにこれを行うものとします。
  3. 本条の規定は、本サービス終了後も有効に存続するものとします。

第16条 当社の知的財産権

  1. ユーザーは、本サービスにおいて、当社または当社に対して使用許諾をしている第三者が掲載その他の方法で使用する情報等については、当該情報等に関する著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の一切の知的財産権 (それらの権利を取得するまたはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。) が当社または当該第三者に帰属することを理解するものとし、事前の書面による承諾なく当該情報等を使用してはなりません。

第17条 本サービスの変更および廃止

  1. 当社は、可能なかぎり合理的期間をもうけ当社が定める方法で告知することにより、理由の如何を問わず、いつでも本サービスの全部または一部を変更または廃止することができます。ユーザーは、前項の変更後も引き続き本サービスを利用した場合、変更後の内容に従って本サービスを利用することについて同意したものとみなします。
  2. 当社は、本サービスの変更または廃止によってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第18条 ユーザーの地位の承継

  1. ユーザーが法人である場合に、ユーザーの合併その他地位の一部及び全部を継承する事由が生じた場合は、ユーザーの本規約に基づく地位が他の法人に承継されたとき、当該他の法人は、当社に対し、速やかにその旨を申し出なければなりません。
  2. 前項の場合において、利用者の地位を継承した法人または団体は、継承した時をもって本規約に同意したものとします。また、当社の定める方法により、延滞なく当社に届出事項の変更の申請を行うものとします。

第19条 規約の変更

  1. 当社は、当社が必要と判断する場合、事前の通知または告知なく、いつでも本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は当社がウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、ユーザーは本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
  2. 本サービスに関する当社からユーザーへの通知、告知その他の連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他、当社が定める方法によりおこないます。
  3. 本規約のうち、その一部が違法、不当、その他何らかの理由により無効であると断定された場合でも、他の部分の有効性には影響を及ぼさないものとします。

第20条 準拠法

  1. 本規約は日本法に準拠し、日本国法に従って解釈されるものとします。

第21条 裁判管轄

  1. 本規約について紛争が生じた場合には、那覇地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第22条 完全合意

  1. 本規約は、書面または口頭によるユーザーと当社の間の一切の通知、連絡または合意等に優先し、本規約の規定と異なる条件またはその他の規定にも拘束されません。

2017年6月27日 制定・施行

推奨環境

当社ウェブサイトのご利用は下記のブラウザを推奨します。
パソコン:Google Chrome

※必ずしも最新バージョンであるとは限りません。
※推奨ブラウザであっても環境・設定によっては動作や表示が正しく行われない可能性があります。
※スマートフォン・タブレット端末では動作や表示が正しく行われない可能性があります。